名古屋市西区の学習塾、小・中・高一貫教育の真明塾。

コースのご紹介

ガウディア(算数・国語)

使える力 gaudia

ガウディアは、これから必要な学びを真剣に考えてつくった学習教室です。教育に携わる2つの会社(日能研関東と河合塾グループ)が力を合わせて開発した、幼児~小学生の時期に取り組むのに最適な教材を使った学習教室です。

特長① 2020年教育改革に対応

2020年、学校教育は大きく変わります。グローバル社会、AIの開発等、目まぐるしく変わる社会の中で、求められるのは知識や技能を習得するだけではなく、得た知識や技能をもとに自分で考え、表現し、判断する力です。そうした能力を育てることが、教育改革の目的となっています。

ガウディアは、なぜそうなるのか、物事の仕組みを根本から理解していく姿勢や、わからないことにぶつかったとき、まず自分で考え、解決する方法を自ら見つけていくという学習を大切にしています。それは、将来、子どもたちが社会で役立つ力は、単なる知識を覚えたり、やり方を覚えたりというものではないという信念を持っているからです。子どもたちが大人になったときに「使える力」の習得を目指すガウディアの学びは、まさに今の日本が目指す教育改革を先取りしているものだと言えるでしょう。

ちなみに、2020年より実施される新学習指導要領の内容も、しっかりガウディアの教材は網羅したカリキュラムとなっています。

特長② 思考力を育む教材

グローバル社会が進めば進むほど、問われるのは英語が話せることではなく、英語で何を伝えるか。その人自身の考え方や人間性が問われます。だからこそガウディアでは、考える力の土壌を作る幼児・小学生の時期は、すべての土台となる国語と算数に特化。国語は読解力、算数は思考力を重視したオリジナル教材を開発しました。

また、教材構成は、子どもたちが理解するプロセスを踏まえて作られており、無理なく自学自習で理解が深められるよう工夫されています。

「導入」「基礎」「発展」の3ステップ

 

「お子さんの能力にあわせてできるところからスタート“ぴったり”学習」

診断テストで、その子に“ぴったり”なところから学習を始めていくので、一人ひとりの学びに応じて学力を伸ばすことができます。

特長③ 幼児~大学入試までの学習を見据えて、日能研関東・河合塾グループ(KJホールディングス)が共同出資

社会の変化とともに、子どもたちに求められる力が変わってきている。それが敏感に表れるのが入試問題です。大学入試、高校入試、中学入試……。今までのような知識の詰め込みではなく、得た知識や経験を活用する力や、自分なりの考えを持ち、相手にわかりやすく伝える力といった、考える力の深さを問う問題が見られるようになりました。そこで日能研関東と河合塾グループは考えたのです。考える力は、一朝一夕につくものではない。幼児や小学生といった考え方の土台を作る時期にどういう学習をするかが大切なのだ、ということを。そうして9年前に作られたのが学習教室ガウディアです。

将来、社会で役立つ力をつけるには、大学入試を通して高校生のときにはどんな力をつければよいか、高校入試を通して中学生では、小学生では、そして幼児では。ガウディアによって、幼児から大学入学まで一貫して「社会に役立つ力」を育てる学習が可能となりました。

授業料

指導対象 教科 日程 月謝
小1〜小6 算数・国語 週2日
(週1日でも可)
1教科  6,000円(税別)
2教科 12,000円(税別)

 

詳しくは http://www.gaudia.co.jp/ まで

教室見学・体験申込お待ちしております。

お問い合せ先はこちら

お問い合せ(受付時間/月〜金,14:00〜22:00)フリーダイヤル0120-4119-57/携帯電話から TEL.052-504-3738

入会申込・資料請求・お問い合せ

このページの先頭へ