名古屋市西区の学習塾、小・中・高一貫教育の真明塾。

合格体験記

A.Mさん(山田東中)
菊里高校合格(2008年度)

私は2年生のときから「菊里高校にいきたいなぁ」と思いはじめました。しかし、「受験なんてまだ先のこと」という意識があり、結局何もせずに3年生を迎えてしまいました。菊里高校の部活に憧れた私ですが、入学するにはもちろん勉強ができなければいけません。今まで何もしていなかった私にとって菊里高校はあまりにも遠い存在でした。3年生になって家だけの勉強に焦りを感じはじめた私は真明塾に入塾しました。塾に入って初めての模擬試験の結果は「菊里高校合格率21%。志望校の再選択が必要です。」と悲惨な結果でした・・。本当に再選択をしようかと思ったほどでした。でも、「3年生の一年間でできる事はたくさんあるはず!」と私は毎日たくさんの宿題を自主的に持ち帰り、受験用のワークやトレーニングペーパーでひたすら演習を繰り返して苦手な単元の穴埋めを繰り返しました。そして入試当日は自分でも万全の状態で試験に取り組めたと思う手応えを感じました。何問かミスをしてしまって不安でしたが、合格発表の掲示板に自分の受験番号を見つけた時は本当にうれしかったです。1年前の私は夢を見ているだけでしたが真明塾でできる限りの勉強ができて本当に良かったと思います。

K.Hさん(山田東中)
向陽高校合格(2008年度)

私は、1年生の時から憧れていた高校がありました。しかし、たくさんの習い事があり塾に通い勉強する時間などありませんでした。そんな時に真明塾と出会いました。真明塾は5教科全ての勉強ができて、自分に都合の良い時間や曜日に来ることができるという私にピッタリな塾でした。この塾の特徴はテスト2週間前から行われる定期試験対策です。今まで自分でやってきた勉強法よりも、効率よく5教科を勉強することがきました。さらに、授業形式ではないので他の習い事があり、途中で塾を抜けて習い事が終わってからまた塾で勉強するという事が可能だったので、他の習い事と勉強の両立ができました。そのおかげで学年順位は一桁にまでなることができ、模擬試験で憧れていた高校の合格率も20%から70%にまで上がりました。さらに、真明塾の入試対策で模擬試験→弱点補強を繰り返し行うことで受験に万全の準備で望むことができました。私立高校の結果はオール合格、憧れだった向陽高校にも合格することができました。私はこの真明塾に入って本当に良かったと思っています。

Y.Iくん(山田東中)
新川高校合格(2007年度)

僕は、第一志望校の新川高校に合格することができました。なぜ合格できたかというと、やはり真明塾に通っていたからだと思います。僕は小学生の頃は全く勉強をしていませんでした。中学になり、真明塾に入塾してからは自宅でもほんの少しずつだけれど勉強する癖がついていきました。そして中学3年生になるとどんどん順位も上がっていき、実力がついてきたのだと実感できるようになりました。真明塾の学習法の一つ、TLT学習で繰り返し反復トレーニングを行った成果だと思います。さらに、受験期に行われる私立高校入試対策や公立高校入試対策でやった模擬試験は入試問題のレベルや、自分の弱点を知ることができるものだったので自分の足りない部分を補うことができました。そのかいあって第一志望の高校に入学することができたのだと思います。3年前に真明塾に入って良かったと心から思いました。

N.Sくん(山田東中)
向陽高校合格(2007年度)

受験が近づいてくるにつれて「勉強しなくてはいけない」という焦りの気持ちや、「受験する高校のレベルをもっと下げればよかった…」と、あきらめの気持ちも出てきます。そんな僕を支えてくれたのは今まで一緒に頑張ってきた塾の仲間や先生、両親の励ましの言葉でした。「自分一人が受験と戦っているんじゃない!」と気付かせてくれて心のもやもやを消し去ってくれました。そして何より「ライバルに絶対負けない!」という強い気持ちを持って勉強していくことが受験に勝つ一番の鍵になると思います。真明塾では受験前になると毎週土曜日に受験対策テストをやります。今まで三年間勉強してきた内容が出題されるので今の自分に足りない所がはっきり分して何を勉強すればいいのかよく分かります。苦手分野を克服することは簡単ではありませんが、塾生達と点数を競い合うことで「次のテストは絶対に負けない!」とやる気を起こさせてくれるので、苦手分野も克服できて点数を上げる事ができます。その結果、受験当日も焦らず自信を持ってテストに臨むことができ第一志望校に合格することができました。

M.Iさん(山田東中)
桜台高校合格(2007年度)

私が真明塾に入ったのは中学3年生の夏休みでした。理科や社会の成績が悪くて困っていたからです。私は塾なんて一人で勉強して、分からないところは先生に聞いて理解していくだけだと思っていました。でも、真明塾に入って、みんなで勉強して、みんなで成績を上げるという楽しさやうれしさ、時にはくやしさを味わうことができました。定期テストの時は、社会の予想問題をつくったり、受験対策のときには点数や順位を競い合ったりとみんなで伸びていきました。おかげで、志望校に合格でき、みんなと真明塾にとても感謝しています。この思いはきっとほかの塾では味わうことができないと思います。しっかり勉強もして、みんなとも楽しい時間が過ごせて思い出を作ることができました。これからも真明塾で頑張っていこうとおもいます。

M.Tさん(山田東中)
天白高校合格(2007年度)

私は3年生の一学期内申は27でした。その頃、部活に夢中になっていて高校のことなんて「テニスの強い所がいいな~」くらいにしか考えていませんでした。最初の進路相談のときに行きたい高校を担任の先生に話したら絶対に無理と言われて、母親に「塾に入ったら?」と勧められて真明塾に入塾しました。最初は、なにをどう勉強したらいいか分からなくて、やる気もあまり出ませんでした。でも、真明塾で勉強していくうちにやる気が出てきて学校のテストの点数がどんどん上がっていき順位は60番以上あがりました。塾だけではなく家でも勉強するようになり復習やプリントなどを多い時には10時間以上していました。そして、内申は34まで上がり、模擬試験の結果も行きたかった高校の合格ラインまで上がり第一志望校に合格することができました。やる気と目標をもって勉強することが大事だと思います。

H.Wくん(山田東中)
新川高校合格(2007年度)

僕はこの塾に入るまでは学校でのテストでの順位は真中より少し下ぐらいで、内申はオール3より少し下ぐらいでした。でもこの塾に入ってからは順位は学年30位以内に入れるまでに成績は上がり、内申はオール4に上がりました。このように成績が上がったのは塾のシステムが僕に合っていたからだと思います。まず、DVDを使った学習からはじめます。これは、今日自分が学習したい部分を自分で選択して見ることができます。DVDなので自分の解らなかったところは、もう一度繰り返して見ることができます。その後トレーニングペーパーというプリントを使い本当に自分が理解できたかどうかを確かめることができます。ここでもし解らないところがあれば先生がマンツーマンでじっくりと理解できるまで教えてくれます。僕はこの塾に入ったおかげで、無理だといわれていた第一志望の高校に合格することができました。

お問い合せ先はこちら

お問い合せ(受付時間/月〜金,14:00〜22:00)フリーダイヤル0120-4119-57/携帯電話から TEL.052-504-3738

入会申込・資料請求・お問い合せ

このページの先頭へ